チョッパージャーナル
CHOPPER&カスタムバイクの最新&ディープな
情報を配信「CHOPPER Journal WEB」

AN-BU Custom Motors XL1200S Racer

取材協力=アンブ カスタムモータース phone 052-776-0651 http://www.an-bu.jp/ ストリートとサーキットを両立するスポーツスター・カフェレーサー 近年のカスタムシーンで人気が高まっている『カフェレーサー』というジャンル。かつて80年代には日本車やイタリア車を素材にしたものが流行し、それ以前には50年代、イギリスでロッカーズ […]

全文を見る
2019-09-05

Free Style Motorcycle KAWASAKI W650『CHIPMUNK』

取材協力=フリースタイルモーターサイクル phone 0532-88-3470 https://ameblo.jp/free-style-mc/ フルスクラッチで創り上げられた極上のW650 CHOPPER 時代によって流行り、廃りはあるものの、ビルダーが手塩にかけた極上のチョッパーは時を経ても尚、色褪せるものではありません。 たとえば現在、サバイバーと呼べ […]

全文を見る
2019-09-05

2%er YAMAHA SR400 #173

取材協力=ツーパーセンター phone 077-526-7016 https://2-percenter.com/ オーナーの体格に合わせたリジッドラインSRチョッパー 「乗り手、一人、一人に合わせたパーソナルなもの」。チョッパーという乗り物には、工場から出荷されたバイクと違い、そんな基本原則がありますが、ここに見る滋賀の2%erによる一台は、まさにそんな掟 […]

全文を見る
2019-09-04

04’~18’ スポーツスター用ショットガンマフラーが登場

取材協力=グリーミングワークス phone 06-6865-4000(モーターガレージグッズ通販) http://www.gleamingworks.jp/parts/GW-4040.html ラバーマウントスポーツスターに対応した シンプルなエキゾーストシステム GLEAMING WORKS “SHOTGUN MUFFLER / TURN OU […]

全文を見る
2019-09-03

COSMIC 2004 Harley-Davidson FLSTF

取材協力=コズミック phone 022-352-4322 http://www.choppercity.jp/ 『今』の時代だから際立つ、ソフテイルという素材の魅力 過去を振り返ると「カネのない当時の若者たちが中古車両に手を加え、創り上げた」という歴史を持つチョッパーというもの……そうしたことを踏まえ、考えると今の時代にチョッパーのベースとして最も適したハ […]

全文を見る
2019-09-03

MOTORCYCLES FORCE 1979 SHOVEL CHOPPER

取材協力=モーターサイクルズフォース phone 06-6709-6990 http://www.mc-force.com/ チョッパーとしての完成度と使いやすさ、二つの要素を追求する チョッパーという乗り物を形容する場合、ハードボイルドな男の乗り物とされることが多くありますが、今の時代、女性ライダーを見かけることも決して少なくありません。 これは聞いたハナ […]

全文を見る
2019-09-02

北茨城のネイビーズに新ショールームがOPEN、益々のサービスに期待です!

Navy’s Customcycle ネイビーズカスタムサイクル 住所:茨城県北茨城市大津町3301-10 phone:0293-30-5350 open〜close  平日10:00〜19:00 http://www.navys-customcycle.biz/ 医療施設のない無医村など、地方では不意に病気や怪我をした場合、治療に通うのもヒト苦 […]

全文を見る
2019-09-02

Shix Motorcycle 1946 Harley-Davidson UL

取材協力=シックスモーターサイクル phone 072-924-7540 http://www.shix-mc.com/ 無駄を省いたシンプルさに見えるチョッパーの基本形 たとえば「過ぎたるは及ばざるが如し」という諺にあるとおり、チョッパービルドという行為は、‘やりすぎない’ということも重要な要素かもしれません。ここに紹介する大阪のシックスモーターサイクルが […]

全文を見る
2019-09-01

2019ニューオーダーチョッパーショー・イベントレポート

西日本最大級のインドア・チョッパーショーが2019年8月18日に神戸で開催! 取材協力=ニューオーダーチョッパーショー実行委員会 http://neworderchoppershow.com/ 去る2019年8月18日に兵庫県の神戸国際展示場3号館にて開催された『ニューオーダーチョッパーショー2019』(以下NOCS)。今年で第14回目となるこの催しは、西日 […]

全文を見る
2019-09-01

デウス・エクス・マキナ・ジャパンが開催する インターネットによる世界規模のカスタム・バイクコンテストに向けたプ

文・写真=渡辺まこと text&photographs by MAKOTO WATANABE 取材協力=デウス・エクス・マキナ・ジャパン deuscustoms.com クリックひとつで世界と繋がるインターネットの世界……今や地球規模で多くの人々がその恩恵を受けているが、去る2019年7月20日に東京は渋谷区のスペースエッジで開催された「デウス・バ […]

全文を見る
2019-07-25

CJ40巻頭特集よりHEIWA MOTORCYCLE “Dirty Pigeon”

HEIWA MOTORCYCLE Dirty Pigeon   YOKOHAMA HCS2017 BEST OF SHOW MOTORCYCLE 日常と変わらないスタンスの中で果たされたHCSベスト・モーターサイクル二連覇の偉業 ショーで過剰なまでにアワードを狙うのではなく、あくまで顧客の要望に沿った日常の スタンスを崩さず、結果としてトロフィーを […]

全文を見る
2018-03-15

チョッパージャーナル40号 掲載カスタムピックアップ ハラペコモータース HONDA SUPER CUB

HARAPEKO MOTORS HONDA Super Cub 文=渡辺まこと text by MAKOTO WATANABE 写真=伊藤潤一郎 photographs by JUNICHIRO ITO 取材協力=ハラペコモータース Phone 048-261-1505 https://tadao736.wixsite.com/harapeko 1958年に […]

全文を見る
2018-02-17

チョッパージャーナル最新号Vol39掲載 セレクテッド製作ソフテイル・カスタム“Dubble Attack”

過去に“FUCT ATTACK”と名付けた、ハイエンドなカスタムをセレクテッドにオーダーしていたというオーナーが、その納車の直後に不幸にも無保険車相手の事故に遭いマシンを喪失。難航する補償問題とローンだけが残り、不本意にも喪失感と長いブランクに浸ることを余儀なくされたそのオーナーではあったが、胸に抱いたカスタムへの強い思いは治まらず、新たにカスタムの製作を決 […]

全文を見る
2017-12-18

オイルプレッシャーゲージをスマートにセット

リーズナブルかつ品質に優れたオリジナルパーツを手掛けるネオファクトリーから 1993年式以降のミッドコントロール仕様スポーツスターに対応する オイルゲージフィッティング XL用がリリース中。 キャブサイドのリア・ロッカーカバーにオイルプレッシャー・ゲージをスマートに収めることが出来るコチラのキット。 ルックスを損ねることなく装着出来るスグレモノだ。 http […]

全文を見る
2017-12-17

モーターガレージグッズからオリジナルハンドルがリリース

H-DやSRなどの国産車用のカスタムパーツを数多くリリースする モータガレージグッズから定番の8インチ・ライズのZバーと カフェレーサーに最適なジュニアクラブマン・バーがリリース。 定番の8インチ・ライズのZバーはブラック仕上げ。浅めの絞りもポイントだ。 サイズ 幅: 735mm 高さ1(グリップ水平時):198mm 高さ2(立ち上げ垂直時):205mm引き […]

全文を見る
2017-12-16

チョッパージャーナル蔵出しカスタム

イェンタウン・カスタムのバルカン、未公開カット 11月27日に発売されたチョッパージャーナル39号ですが、ここで未公開のカットをご紹介いたします。通常、我々が撮影する際、何パターンもシャッターを押すのですが、ここでは誌面でご紹介出来なかった前からの車体写真を公開いたします。ビルダー、サトウケンジ氏の力作を改めて御覧ください。詳細は現在、発売中のチョッパージャ […]

全文を見る
2017-12-13